2/13/2018

Just living. Not surviving. / HNL / Cities.012



基本的にホノルルはダメだからヒロに行った話。

ハワイ、どうせアメリカだし食事も期待できないし街は汚いんだろーなーって思って行ってみたら割とその通りだったんですけど、都市部がだるすぎたから自然をめぐってみてかなり良かったのと、出会った人と話す中で発見やなるほどーって思ったことがあったでまとめてみる。

とりあえずなんも考えずホノルル行って、当日エクスペディアで最安だったとこ泊まったけどそれでも一泊12000円。そして、アメニティ料とかで追加で三千円取られ一泊一万五千円。。。クアラルンプールだったら一万五千円でリッツカールトン泊まれるわけですよ、それがハワイでは一万五千円がホノルルの最底辺ホテル。安く泊まれるエアビーとかホステルはあるんだろうけど、当日予約をエクスペディアからする以上の労力をかけたくなかったのでこれにした。
部屋自体は広くて快適
キッチンとかあっても当然使わないし、無駄にベッドでかいのでだらだら寝てしまって部屋に長くいすぎた。
ハワイの思い出、四割くらいベッドからのこの風景

というわけで、初回滞在はちゃんとしてるホテルに予約入れてしまったせいで無駄に部屋でごろごろして時間が過ぎてしまった。そのため、それ以降いろいろと旅した二週間にわたり考えを改め、野宿または二千円以下のホステルとかだけで寝て、その分外をうろつきまわって移動と散歩をしていこうという方針にした。

ハワイも何度も行くつもりなかったんだけど、一回目はホテルでダラダラしてショッピングエリアで飯食ってたらホノルルとワイキキとオアフ島内でタイムアップになってしまったので、翌週二回目の訪問をすることにし、オアフ島滞在時間を最小化、別の島で移動をしつつ動いてみようと考えた。

まず、そもそもなんでハワイなんか行くの→往復二万円のチケットあったから。
スクートで予約して片道九千円でした。




































































関空ハワイ往復二万円のチケットとった
 →関空まで成田からジェットスター予約
 →間に合わず九千円のチケットが無駄に
 →いまスカイアクセスで都内に戻って
 →とりあえず新幹線乗ればハワイ行く飛行機の一時間前には関空つけるかも  
→でもESTAがペンディングなので、乗れても降りれない可能性

というわけで、最終日にハワイ往復二万円のチケットを延期して普通に当日ハワイアン航空の往復券を買ってハワイ到着。
機内では、機材の説明のビデオもフラダンスしながら脱出経路やベストの膨らませ方の説明があったり、乗ってからずっと降りるまでハワイアン音楽とハワイアン映像をアロハで煮しめたやつで洗脳されてきつかった…後日乗ったスクートはそういうの一切なくシンプルにのりものだったので非常に良かった。

ハワイついてもやることがないのでとりあえず二ドルのバスが市内まで行くらしいしそれに乗車。

途中すごいゲットーエリアというかホームレス炊き出しをしてる横通ったりして、ああ、ハワイもやっぱアメリカだなあ…格差やなあ…と厳しい感じに。住みたい気持ちはゼロです。

車窓。

空港からの車窓。

とりあえずショッピングの匂いがしたのでバスを下車。

何したらいいかまじでわからないのでとりあえず公園を横切り海へ




観光客しか歩いてない

はいハワイ!

まあきれいといえばキレイなんすけど…写真の通りのハワイなんすけど…各国の最高ビーチを巡ったあとだとわざわざくる価値あるかなーてレベルの人工観光ビーチではありましたね。

人工ビーチ感が強くて、ホノルル以外のきれいなビーチへ行くかなあという感じになった。

ダイアモンドヘッドを確認して、やることがなくなった。


やることがないのでとりあえず散歩


陸軍ミュージアム!

戦車!



ジャパニーズ謎迷彩戦車!

で、マジでやることがないのでショッピングモールのカツカレー

ハワイアン航空に乗るとゴディバ引換券がもらえたので、それをやりに免税店へ

ギブミーをチョコレートした。

さらに歩いて謎の尻を見つけたので撮影


マジでやることがないため、通りすがりの中華マッサージ店で一時間やってもらったらすげー体が軽くなった。



ホールフーズ(アマゾン)によったりしながら、ハワイで一番きれいなビーチへバスで向かう。

このような道を一時間くらい歩いてた





バス降りて一時間行かないくらいは歩いたけどビーチ着。


まあきれいではあったけど、水の買える店舗の一つもなく不便だった。
















でまた徒歩でバス乗るため移動。

ショッピングセンターで田中を見つけるなどして暇を潰した。

でまあやることもないので数泊ダラダラして帰国。

空港でピザ。アメリカ。



そんなわけで、完全にノープランでホノルル行ったらマジでホノルル何していいのかわからずに困ったので、ハワイいる間にガイドブックをポチっておいて帰国後に読み、再度延期したハワイ二万円チケットでもう一回チャレンジしてみることにした。



帰国してから次回滞在に備え本を読んでみたところ…

曰く、オアフ島スキップして離島行ったほうがいいよ。先にいってくれよ。


日本の安くて美味しいご飯を食べながら二回目のハワイへ。

二回目は関空までのフライトに間に合いました。


この成田第三ターミナルもいい加減飽きている


でソファで横になり

関空へ。




ラウンジで休憩し

荷物の整理をし







ハワイに6時着。


例によってホノルル空港混みすぎてて、入国まで一時間。

前回スルーしたけどここでシムを買った。驚きの60ドルの観光価格。

前回ホノルルやることなかったので、すぐ別の島に行こうと航空券を検索。割とそのためにシムを買った。



空港のチケットカウンターで行き先の選択肢を教えてもらい、とりあえず一番安かったハワイ島へ。

空港内の17ドルのごはん。チキンはおいしかった。







ハワイ島のヒロ空港、ホノルルと違って人少なくて一切待たず快適だった…

でも出たら何もないのでとりあえずタクシーのって市内へ。

まーアメリカの田舎町をコピペしたような感じ。


アメリカなの当然スシがあります




40ドルの一番安い宿にチェックイン。後述するけどもっと安くて快適な空港付近の宿があったので、最初からそっちにしたら良かった。

ハワイなのでウクレレやさんなどがあり






アメリカのスーパー

アメリカの一般的な飲料


アメリカの肉はやっぱり安い!ヤドデこれだけ焼いて外食しなかったら相当安くてうまかったはず

タコ

アメリカの魔剤

アメリカなのでラーメン屋がある


一番マシそうなレストラン入ったけど…


これで50ドル。味は5ドルくらい

チップ払うので50ドルです。

で朝。何もわからなかったので、とりあえずバスで島一周するか火山行くかを考えた。

海沿いのバス停まで歩く




一日一本のバスを逃したっぽいので詰み




とりあえずカフェ


20ドル




この木なんの木的なやつ


コーヒー飲みながら検索して、火山まで連れてってくれるツアーに申し込み、路上で迎えに来てくれるのを待った。








































多分雄大な景色なんだろうけど天候が天候だったので天候していた



天候していたけど結構赤い例のやつが見えたりはした


























宿決めてなかったけど、ツアー会社の提携宿が安くて良さそうだったのでそこへ連れてってもらうことに。結果、すごい快適だったので初日からこっちにチェックインして観光拠点にしていろいろ連れてって貰えば良かった











宅配ピザ







朝起きて、昨日逃したバスを



乗れた。2ドルで島を半周できる。































































水とサラダで十六ドルの豪華ディナー



こういうときのためにレトルトの美味しい日本料理を持参しています。機内にもこのまま持ち込めるので、インフライトミール期待できない場合の保険にもなる。

十二ドルのサラダに水を追加して十六ドルの豪華ディナー。










ハワイ最終日のベッド

野宿可能なエリアはセキュリティの人も常駐して、みんな安全に寝れてる。一万とか二万節約できたという感じだけど…

朝ごはん。

20ドルの豪華朝食!空港内スタバしかやってなかったので、航空会社カウンターあくまでを凌いだ…結構なコストが早朝便で帰るためかかってしまったので、二万円チケットの恩恵あんまりなかったなーって。

早朝便で帰る皆さん。

早朝便で起きれるか不安だったので空港で野宿したけどまあなんとかなったし快適に野宿できました。

ホノルルの空港ランジエリアの中庭

English is time

English is time.   -English is time.  -This is a pen.   -Break the mental barrier.   -Play with it.   -Do some physical exc...